乾燥肌の人のニキビ対策、脂性肌の人のニキビ対策|異なる点

Posted on by singlelife

ニキビは脂性肌の人ができるものだと勘違いしている人が多いようですが、

実は乾燥肌の人でもニキビはできるのです。

実際に私は超乾燥肌なのですが、ニキビがなくなることはなく、

常に何個かニキビが出来てはなくなるを繰り返しているのです。

でも・・・ニキビケアの化粧品を買うとどうしても乾燥が気になって、

全く潤いを補給することができないのです。

きっと、ニキビ肌=脂性肌というイメージがあり、

実際、その肌の脂がニキビに原因なるのは間違いないようです!

その脂を除去すればニキビにならないという発想は確かに当たっているとは思いますが、

乾燥肌でニキビができる人にとっては、

この過剰な脂の除去がニキビを悪化させることになるようです。

 

脂性肌の人は実はなぜ脂が過剰に分泌されるのかを知ることが大切で、

脂が多いからさっぱりした化粧水やケア用品ばかりを使っていると、

それが逆に脂を過剰に分泌させているのです!

意外だと思いませんか?

脂性の肌には実は水分が足りていないことが多く、

しっかり水分と油分のバランスを取ることで、

肌は整った状態になります。

脂が多くて恥ずかしいなんて思っていた人は、

実はそうではなく水分が足りていないために起こる、

肌の防衛反応だったのです!

 

では、逆に私のような乾燥肌の場合はどのようなニキビケアが必要なのでしょうか?

乾燥肌の場合は油分を補いたくなりますよね?

でも、この油分を補うと言うことが毛穴を詰まらせてニキビを悪化させてしまうので、

化粧水の後に大量にクリームを塗ったりオイルを塗るといったことは絶対にやってはいけないのです。

実は・・・私はこの方法を続けたことで肌の乾燥がどんどん悪化し、

ニキビもなかなか治らなくなってしまったのです。

乾燥肌の人は分かると思いますが、乾燥していると肌がパリパリで気分が悪いし、

化粧ののりもとても悪いのです。

油分が多いとそれを感じないのですが、時間が経つとなぜだかより乾燥した感じに・・・

乾燥=油分と勘違いしてしまいますが、それは違ったようです。

まずはしっかり保湿をしてその水分を乾燥させないための油分を少しだけ塗るだけで、

長時間肌は乾燥することはなく、肌のバランスが整うとニキビもできなくなるようです。

私は、コラーゲンやプラセンタなどのサプリメントも効果が高く、

毎日続けることで潤いが出てきたように感じています。